MENU

INTERVIEW社員インタビュー

営業サポート、竣工撮影、WEB運営など
多彩な業務を通じてスキルも向上。

トータテハウジング 営業サポート 北宮愛子 新卒入社[2002年4月]
出身=広島市

女性目線の企画プロジェクトで
作り手の思いをまっすぐお客様に。

 営業サポートの仕事を中心に携わってきましたが、最近はWEB運営や企画プロジェクトなどの仕事を担当しています。社内に新設された「女性活躍推進プロジェクト」のメンバーとして、女性目線での商品企画を実施しています。プライバシーを守りつつ開放感を持たせた「カーテンのいらない家」、20~30歳代の共働き夫婦を想定し、家事がしやすい動線確保や子どもを見守りながら家事ができるような間取りを工夫した「共働きのための家」など、女性ならではの目線を大切にした家づくりを行ってきました。カープファンの女性社員が企画し、大きな注目を浴びた企画住宅「スタジアムハウス」もその一環です。写真撮影やカタログ作成も手がけ、グループを超えて力を合わせながら進めた企画に携わることができたので、やりがいも大きかったですね。設計者が考案した家の良さをお客様に伝える役割も担ったのですが、企画段階から携わったことでより一層作り手の思いを伝えることができたのではないかと思っています。

表現方法の多彩なWEBの世界。
一番伝わる方法を現在模索中。

 私は注文住宅に関わるトータテハウジングに在籍していますが、他のグループ会社が取り組むマンション事業や街づくり事業についても質問を受けることがあり、その度にトータテグループへの関心の高さを感じます。グループが連携した企画は、住まいに関してそれぞれの領域に専門特化したグループ全体の総合力があるからこそできることかもしれません。大変なこともありますが、刺激や勉強になることも多く、新たな経験を積むことができるのはうれしいものです。
 竣工撮影を長く担当してきたこともあり、ホームページやカタログに使う写真撮影をしていますが、注文住宅それぞれの魅力が伝わるような撮り方をもっとできるようになりたいですね。また、WEBを運営する立場でもあるのですが、最近はWEBでの表現方法が多彩になってきています。私たちの伝えたいことが、見る人にしっかりと伝わる方法は何なのか、これも手探りの状態で、すべてにおいて日々勉強です。
 いろいろな仕事を経験させてもらい、その度に求められるスキルや仕事の効率化などまだまだ未熟な部分もありますが、すべてはお客様の良い家づくりのため。できる限りのサポートができるよう、今後も努力していきます。

北宮愛子のキャリアステップ

2002年
トータテハウジング入社。半年間展示場アドバイザーとしてショールームでお客様のご案内を担当。営業部に配属され、本社事務全般を3年間担当。
2005年
分譲事業部に異動し、不動産会社を対象に建売住宅における売り上げ、物件管理、請求書発行、プレゼン作成など事務業務を3年間担う。
2008年
営業本部業務管理課に異動し、契約書作成や集計分析、竣工撮影などの本社事務を3年間担当。
2014年
現在は設計部設計室にてWEB運営や企画プロジェクトに専念。

一日のスケジュール

9:00
出社、メールチェック、事務処理 机の上を一旦クリアにして自分の業務に集中できる状態にするのがモットー。
10:00
企画書作成、情報収集など 考える作業、新たにヒントを得たいことを調べている。
12:00
昼休み
14:00
打ち合わせ 社内ミーティングや関係業者との打ち合わせなど。
16:00
資料作成、WEB更新、写真編集、取引会社とのメールやり取り・依頼
18:00
メールチェック、明日以降のスケジュール確認・調整、退社
企画の立ち上げから携わったスタジアムハウス。
“カープ女子”の社員の願望を細部にまでこだわって叶えた、
唯一無二の家を実現している。

RECRUITING採用情報

トータテにとって働く社員は仲間であり、家族のような存在。
安心してチャレンジすることができるような社内風土を整え、
一人一人の成長を全力で後押ししています。

新卒の方はこちらから

新卒

キャリアの方はこちらから

キャリア